ハイブリッド経営のすすめ-同業・異業種(続き)

—Click to read Chinese—点击阅读中文版—クリックして中国語版へ—

ブログをご応援の皆様、ありがとう!前回の続きです。

2.5 同業・異業種(続き)

自動車のベンツから何を学んだか? グローバル大競争の時代に、我われが日本や自分一筋に凝り固まらず多様性を認容することが大事と考え、コマツが1995年からインタナショナル・アドバイザリー・ボード(IAB)を設け、外国人の意見を経営に参考にすることを始めたと前に話しました。元ベンツの社長に第二回のメンバーの一人となってもらいました。彼から多くの有益な意見を聞きましたが、その一つが、中古車事業への取り組みの姿勢でした。建機が20年も使用される商品であるため、新車を販売後中古車を下取りして未だ使えるものは再販します。新車の販売に比べ、収益力が低く社内では影が薄く厄介者のような時代がありました。売り方が下手で利益が出ない。私が国内営業の責任者の時、これではならじと、買い手市場を売り手市場に変えようと、オークションを始めました。欧州の美術品などのオークションの専門家を日本に呼び、ホテルで中古車のお客を集め前日見て貰った機械を一台ずつ名画同様の手順で買値をせってもらうやり方で販売したのです。きれいなホテルでのオークションに初めて参加した日本の中古車のバイヤーも度肝を抜かれたでしょうが、今まで一台づつ売りに出かけて買いたたかれていたのが、買う人に競争してもらって売値がずっと上がったことです。

ベンツもこのオークションのやり方はほめてくれましたが、指摘されたのは、二点。1.お客が国内ユーザだけではもったいない。外国の中古車ユーザも呼べ2.中古車事業を第二級事業でなく、新車と同じ第一級ビジネスと位置付けて、の二点。この考えで、中近東、中国など多くの海外ユーザに参加してもらい、担当者も意欲と能力のある人を選定し中古車事業が一人前の事業になりました。

次は2.6 経営とICT です。(続き)

最後までお読みありがとう。また次回ね!

—–For Chinese readers below—–以下中文阅读—–

谢谢各位对我博客的支持!今天继续上次的话题。

2.5 同行业・异行业(续)

我们从汽车行奔驰学到了什么? 正如前文所述,我们在全球化大竞争时代没有固步自封于日本以及自身,而是解放思想,包容多样性,因此小松于1995年设立国际顾问研讨会(IAB-International Adviser Board),开始将外国人的意见纳入经营参考之中。我们邀请原奔驰社长为第二次研讨会成员之一,从他那里听取了许多有益的意见,其中之一就是必须展示出我们拼力进出中古车事业的姿态。因为建设机械为可以运转20年的经久耐用商品,所以我们导入了以旧换新的方式,在销售新车后收回中古车,将寿命未到尚可使用的机械再次投入市场销售。与新车的销售相比,中古车事业的收益力较低,因此一时在公司内不被看好,并被当成了包袱。再加销售方法拙劣,以至赚取不到利益。我在负责国内营业的时候,见此状况觉得不改变方式方法哪行,于是将买方市场变为卖方市场,开始采用拍卖方式。我们邀请了欧洲美术品等拍卖专家来日,把中古车顾客召集到酒店,将他们前日看过的机械一台一台用拍卖名画的程序定价销售。如此一来,自今一台一台销售时低价购回的中古车因买方竞拍而价格大涨,大概让那些首次参加我们在富丽堂皇酒店举办的拍卖会的日本中古车客商们吓破了胆。

奔驰方赞赏了我们的拍卖方式,不过也指出了两点不足。1.可惜顾客只有国内用户,应该召集国外的中古车用户也参加  2.不该把中古车事业作为第二级事业,而应当与新车同样定位为第一级事业展开。我们认同了这个思路,之后召集中近东,中国等众多海外用户也参加拍卖会,并选定有干劲有能力的人员担当此项业务,终使中古车事业蓬勃发展,成长壮大。

下次开始新的话题“2.6经营和ICT”(续)

谢谢阅读!再见!

—日本語版に戻る—Return to Japanese version—点击返回日语版—

ハイブリッド経営のすすめ-同業・異業種

—Click to read Chinese—点击阅读中文版—クリックして中国語版へ—

ブログをご応援の皆様、ありがとう!今日も「ハイブリッド経営のすすめ」の続きです。

2.5 同業・異業種

現代ではコングロマリットは、投資家に嫌われ流行らない。選択と集中が推奨される。人間は万能でないから、事業でも全ての業種を正しく理解することはできない。これは経営者でもアナリストでも同じ。アナリストは、たいてい大くくりの一つの業種を担当するのが普通だから多くの業種を持つコングロマリットを自分だけで調査分析することは難しい。そのため多角化企業は彼らに嫌われる。経営も競争の実態やスピードが業種により異なるので一人のトップが多くの業種に通暁することは困難だ。金融、商社は全業種を対象とするが中身の専門性理解は捨てて結果の収益性成長性だけを見て投資する。ホールデイング・カンパニーもこの類だ。財閥、金融、商社、ホールデイング・カンパニーのトップに時々凄い人が現れるが、器の大きさのほか全業種を多面的に見る経験の力が人を育てることもあるのだろう。各省大臣と総理の違いに似ている。

コマツでもかつての多角化事業を整理して今は建機、産機、鉱山機械に特化した。1990年代後半、建設、化成、ソフト・ウェアを他社に買ってもらい建機、産機などの会社を国内外他社から買収した。エレクトロニクスは機械と技術的に近く機械の進歩がメカトロのように融合することにより成り立つので、今でも機械と電気のハイブリッド商品として残っている。シリコン関係は良い買い手を見つけるのに手間どり2000年以降に手放した。異業種が身近にあったり、関心をもつことの長所は、専門バカに陥る危険性が減ることだ。異業種交流会の人気はそこにある。近い業種だが我われも自動車から学ぶことがあった。建機は頑丈に作られており20年も使える。中古車の市場が存在する。中古車の商売で儲けるのが下手だったがメルセデスベンツのやり方を学び良い事業となった。どう学んだか次回に説明しましょう。(続き)

最後までお読みありがとう。また次回ね!

—–For Chinese readers below—–以下中文阅读—–

谢谢各位的支持!今天继续「有关混合型経営的薦言」这个话题。

2.5 同行业・异行业

在现代,联合大企业集团因不被投资家看好而难成主流。企业应该精选并集中强化适当的行业。人非万能,因此不可能理解所有的行业。经营者和分析家都如此。一般说来,分析家只是负责一大摊业种中的一种,而难以对拥有多业种的联合企业集团实施面面俱到的分析,因此多角化企业不受他们欢迎。站在经营者的角度看来,由于竞争的实际情况以及速度皆因业种而异,因此高层一人也难于通晓各行各业。金融以及商社虽然以所有行业为对象,却也是舍弃了对具体专业内容的理解,只重视结果,从收益性以及成长性判断是否投资,控股公司也属此类。不过有时财阀,金融,商社以及控股公司也会诞生超级的高层人才,器量大并且通晓各个行业,不可否认这类人物能在培育人才方面大展身手有所建树。上述两类人物的不同,与各省大臣和总理的区别相似。

小松也整理了从前的多角化事业,至今特别强化了建设机械,产业机械,矿山机械事业。在1990年代后期,出售了建设,化工,软件相关事业,在国内外收购了经营建设机械,产业机械等的企业。而电子事业,因其和机械在技术上相近,机械的进步让两者融合而成机电事业,所以至今机械和电气的混合商品尚存。另外,晶硅片相关事业因寻求优良买家费了一些周折,到了2000年以后才得以脱手。 对于异行业的切身体验和关心,让我得益匪浅,那就是减轻了跌入过度迷信专门家陷阱的危险性。异行业交流会之所以为世人欢迎也因为如此。说起异行业交流,我们还曾向相近行业的汽车行学习。我们生产出了能使用20年的建设机械。不擅长中古车市场业务的我们学习了德国梅赛德斯-奔驰(Mercedes-Benz)的方法,取得了中古车事业的成功。下次详细谈谈我们是如何向德国梅赛德斯-奔驰学习的。(续)

谢谢阅读!再见!

日本語版に戻る—Return to Japanese version—点击返回日语版