心配な割り勘奨励 — マイナス効果を避けるのには?

心配な割り勘奨励

7月30日の産経新聞で表記のソウルからというコラムを読んだ。面白いが違う見方もあると思った。
アメリカ大統領候補トランプ氏は異なる意見を罵倒するが、私は建設的対話のつもりで自分の感想を記します。

コラムは公職者に対する接待は食事約3千円、贈答品約5千円まで。それ以上は法的に処罰されるという韓国の接待禁止法がこの秋から実施されることに関する論評だ。一部を引用すると、「・・・韓国は接待社会である。ただメシただ酒、付け届けが日常化しているだけに大変だ。食事も贈り物もこの金額以下では現実的には無理だから、実質的には、接待全面禁止みたいなものだ。・・・韓国人にとっては“文化大革命”だが、これじゃ韓国人は元気が出ないのではないかと人ごとながら心配だ。・・・」という内容。

私の感想、
1.アメリカではかなり以前から、日本でもバブル崩壊のころから“ノーパンシャブシャブ”批判として同様に上限の相場が設けられた。現在の中国でも腐敗防止による内部告発・取り締まりが厳しい。
これはやむを得ないが、マイナスは官民の意見交換、情報伝達がなくなり、減少することと関連業界が不景気になること。
日本では中央・地方の官官接待も多かったから、需要が激減した。「上に政策あれば下に対策あり」の中国では聞くところによれば、表向きは全面的な禁止に近いが、専用の自家ビル内のレストランに内部告発なしの工夫をこらした少人数の産官接待があるという。日本でも自宅への招待は一部にあるだろう。
割り勘では呼ばれた方も行く気がしないだろうが、禁止上限以下の産官交流は堂々とやればよい。高い料金のレストランはお金持ち専用、上限の2倍以下の料金で半額の会費制の交流はありえないのか?批判されるのはうるさいから嫌だろうが、韓国人の本音の意見はどうだろう。

2.日本でも最近は5-6千円以下の会費で行ける店が昔より増えた気がする。余分なコストを減らした中流の店が多くなったように思う。企業内の社用族は激減し、飲み会の勘定を自腹を切って払う上役も激減したようだが、高過ぎた店が淘汰され、コスト・パフォーマンスのバランスの良い店が増えるなら普通の人には有難いし、関連業界の景気が悪くなりすぎるのを防ぐ一助にならないだろうか?

接待王国だったとコラムのいう韓国人の意見はどうだろうか?退任した大統領や、せこい知事を叩くあまり必要な官民対話ができなくなるのは一般国民にとっては不幸ではないだろうか?全部割り勘以外の灰色の合法的な道を認める余裕のある国民がいないのだろうか?

令人堪忧的AA制奖励

7月30日产经新闻“来自汉城”专栏读来有点意思,不过却也引发了我些许不同看法。
美国大总统候选人特朗普针对不同意见,采用的是骂倒对方的方式,我却认为对待世事该用建设性对话方式,本篇感想也遵循这种思维方式而写。

那篇专栏是针对将接待公职人员饮食上限定为约3千日元之内、赠品上限约5千日元、超过则依法处罚这条将于今年秋天开始实施的韩国接待禁止法的评论。引用一部分内容”・・・・・・韩国是个接待社会。白吃白喝、办事送礼已严重到成为家常便饭的程度。今后要将请吃送礼限制在这样的金额以下谈何容易,可说这实际上是接待的全面禁止令了。・・・・・・对于韩国人而然可说一场堪比“文化大革命”的运动即将来临,韩国人会不会因此而一蹶不振呢,实在令人堪忧・・・・・・”。

对此我的有感而发如下:
1.美国自很久以前、日本也在泡沫经济破灭时开始批判风俗招待之类的服务、并设立了同样的上限。
现在在中国,以防腐为目的的内部告发、严格的管制也引人注目。
这些法令措施是没有办法的办法,它们在有效解决问题的同时也已足显其弊端,那便是造成官民之间意见交换和信息传播渠道的消失或减少、以及相关业界的不景气。
看看日本,无论是中央还是地方,曾经活跃的官官接待需求都大幅减少了。在「上有政策下有对策」的中国又如何呢?据说表面上是全面禁止了,但是在自家楼房专用饭馆进行的、下功夫不会被内部告发的少人数产官接待依然存在。
在日本,一部分人在自家设宴招待的事情也是存在的吧。

被邀请参加AA制宴会估计谁也不太愿去,不过我看将会费限制在禁止上限之下,堂堂正正大搞产官交流何尝不可。
贵的饭店用于有钱人参加的餐会,举办其他餐会时,选择费用低于规定上限2倍的饭店,将参加会费减半不就行了吗?不知道韩国人心里是怎么想的呢。

2.在日本,我觉得最近会费5-6千日元以下的饭店也比以前增加了,好像是削减掉不必要成本的中等店增多了的缘故。公司利用族以及自掏腰包支付聚会餐饮费的上司也大幅减少了,不过要是价格过高的饭馆被淘汰、而性价比高的好店增加的话,即使对于普通人而言并无多大意义,但是至少对于防止关联业界景气恶化有点作用吧。

生活在那个专栏称之为接待王国里的韩国人意见如何呢?过度攻击退任的大总统及小气滑头的知事,让必要的官民对话消失,这对于一般国民难道不是坏事吗?
除了全面AA制,难道非白即黑,就没有国民能承认并容许一部分灰色的东西、让其合法存在?




この投稿のTrackback URL

コメントを残す