5月23日 日中民間交流和華会設立記念交流会開催

去る5月23日午後14時から17時、日中民間交流和華会の設立記念交流会は、東京中国文化センターで開催され、100名近くの方々のご来場により大いに盛り上がりました。

当日、中国文化センターの石センター長からの簡単な祝辞・ゲスト2人及び安崎暁会長の短い挨拶・孫秀蓮理事長兼編集長のプログラム説明や報告後、文京区・弐壱虎功夫倶楽部の子供6人の武術太極拳演武、中国人舞踊家のチベット民族舞踊「天路」、日本人音楽家の二胡演奏と電子鍵盤の伴奏、琴と尺八演奏、中国民謡の熱唱、中国人博士留学生徐輝さんの日本語落語(英語で落語もできる)、来場者全員で「花」の熱唱等、素晴らしいパフォーマンスの連続でした。

その後、スポンサー協賛品の抽選会、会食歓談等で参加者同士の自由交流も大変盛んでした。来場者全員が日中伝統文化を楽しみ相互理解を深め大変実りの多い盛会となり、翌日中国側サイト人民網-国际频道に報道されてから数多い中国語サイトに転載されました。

多くの参加者が撮影したこの記念すべきイベントの写真はFacebookに多数投稿されています。感謝の気持ちを込めて数枚をお借りしてこちらに載せてシェアしましょう。gathering1gathering2

 

3 4 5 7 8 9 10

 




この投稿のTrackback URL

コメントを残す