5月23日「日中交流和華会」設立記念交流会のご案内

2013年10月に中国人留学生孫秀蓮さんが自分のアルバイト代で創刊された日中民間交流誌「和華」は、日中交流に関心を持つ大勢の方々に支えられ、健やかな成長を遂げ今後の日中両国における平和の「和」と友好の「輪」を更に広げるために、新たに「日中交流和華会」を発足することになりました。
和華の創刊直後応援部隊に入った本研究会安崎会長は、今年に入ってから孫さんより和華会の会長になってくださるようにと誘われたのですが、和華を側面支援というスタンスで引き受ける気がなかった。その後も孫さんより是非とも安崎会長のような日中交流先駆者に会長になってほしいと数回誘われました。孫さんからの誠意がたっぷり伝わり安崎会長は固いスタンスを動かされ、名誉会長ならば...という話になり日中交流和華会の初代会長を引き受けるようになりました。

つきましては、来る5月23日開催される「日中交流和華会」設立記念交流会のご案内を転載します。(出所:和華のFacebook)
日中交流にご関心を持つ方々、どうぞご参加いただけますようお願い申し上げます。

     ---523日(土)「日中交流和華会」設立記念交流会のご案内---

...ボランテイアの集まりで企画、編集している『和華』ですが、創刊されて一年半の間に、雑誌計6冊を発刊し、主に社会人向けの50人から100人規模の交流会を6回、十数人ほどの学生向けのイベントを5回、合計10回以上交流会を開催したほか、多くの日中友好交流団体との情報共有や連携を怠らないようにしてまいりました。『和華』の活動はマスコミから注目され、朝日新聞、読売新聞、中日新聞、京都新聞、東京新聞、経済産業新聞、公益社団法人日中友好協会会報『日本と中国』、『人民中国』などに取り上げていただきました。
「日中交流和華会」は『和華』が創刊されてからの初心と理念を貫き、機関誌『和華』を発刊するとともに、定期・不定期的に開催するイベントの充実及び拡大を通して、より良質で広範な情報発信と交流の場の提供などにより、日中両国の情報発信、相互理解と友好交流に寄与し、草の根外交を目指してまいります。
つきましては、「日中交流和華会」設立記念の交流会を開催させていただきます。
皆様どうぞ、お誘いあわせの上ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。
                                                       記
【日時】平成27年5月23日(土) (14時―17時 受付:13時30分)
【プログラム】(仮)
 第一部:本会会長 安崎 暁 挨拶(15~20分)
 第二部:本会設立の趣旨・今後活動報告
 第三部:日本・中国伝統芸能演出(予定:太極拳、落語、歌、古筝、二胡、日本舞踊)
 第四部:自由交流
【参加費】2000円(飲食代込)
【申込】電話:080-3817-2022(孫)メール:waka@seeyouag.com
【会場】東京中国文化センター (〒105-0001東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1F)
【アクセス】 
         日比谷線神谷町4番出口より徒歩5分  or 銀座線虎の門駅2番出口より徒歩7分
          【クリックして地図を見る】 

 




この投稿のTrackback URL

コメントを残す