本研究会の日中交流は計画に盛り込まれていない形での展開も

Dinner

Click to read Chinese—点击阅读中文版

3月下旬、本研究会安崎会長より、去年8月に上海で出版された「聚変」の日本語訳をやるという日本人の友人と中国人協力者への御礼夕食会を4月3日夕方やるから遅れても参加しませんかと、メールが届きました。

日本語原文から訳された中国語の「聚変」はまた日本語へ戻されると、いうこのお話を伺いますと、 大変だな、元々の日本語を提供してあげて編集してもらえれば楽になるじゃないかと思い、食事会の時提案でもしてみようかと考えました。

そして4月3日夕方、東京駅近くの工業倶楽部での夕食会に参加しました。安崎会長から同じメールを受けた日中民間交流誌和華創刊者孫秀蓮さんも出席されました。安崎会長のご友人も和華の購読者でもありご縁ですね!

乾杯の挨拶後食事をしながら、翻訳のお話が出てきました。なんとご友人はすでに去年「聚変」が出版された頃から5人からなる翻訳グループを組んで翻訳を済ませたということです。コマツの歴史や日中交流の歴史をぎゅーと盛り込んだこの一冊を日本語で読みたいという安崎ファンがいるので、そのために頑張ったそうです。

当初原文から中国語へそのまま直訳すると自然さに欠けた中国語になってしまう部分については、安崎会長のご許可をいただき、 かなり意訳しました。このような意訳部分はまた日本語へ戻されると原文とニュアンスが若干違ってくることが避けられないが、 日本語で読みたいという方のニーズに十分お応えできると思います。 しかし、翻訳者達には膨大な作業できっと大変だったなと感心しながらも、 このことを早く知らせていただければ原文資料を提供したりして彼らの作業を少しでも軽減できたのではないかと今日も思い込んでいるところです。

本研究会の日中交流は、このような計画に盛り込まれていない展開形も見えてきました。思いも付かなかった形ですが、 良い方向に向かって人を励まし素晴らしいことと言えるのではないでしょうか。

—–For Chinese readers below—–以下中文阅读—–

3月下旬,本研究会安崎会长发来电子邮件说将于4月3日傍晚举办晚宴,以答谢说要把去年在上海出版的「聚変」翻译成日语的日本朋友和中国人协作者,问我那天是否可能去赴宴,即使迟到一些也行。

把从日语原文翻译成中文的著作「聚変」再译回日语,一听这话,我想这可是件太艰苦的活儿。 若把日语原文提供给他们以备他们编辑的话应该轻松多了吧,我如此想着并准备在吃饭时提提这个建议。

4月3日傍晚,我参加了在東京站附近的工业俱乐部的晚餐会。 收到安崎会长同样邀请的日中民間交流志和华创刊者孙秀莲也到了会。安崎先生的朋友同时也是和华的购读者,真是有缘啊!

大家干杯寒暄后开始用晚餐,话题也自然转入翻译之事方面。原来安崎会长的朋友从去年「聚変」出版后就组织了5人的翻译小组,已经完成了翻译工作。 他说有安崎粉丝很希望能好好读读这本高度浓缩了小松以及中日交流历史的日语版,因此就加油把它译回日语了。

当初在将原文译成中文的过程中,发现有些部分若直译成中文读来很缺乏自然感,因此征得安崎先生同意对这些部分进行了相当程度的意译。 而将意译的中文再译回日语,难免就与原文的表诉产生了若干的差异,不过对于希望阅读这本书的日语版的粉丝来说,应该是能充分满足他们的需求的。

然而想想还是觉得翻译者们实在太辛苦了。 为他们的努力而感动的我今天也一直在想,如果早点知道这件事,也许通过提供原文资料等方法大大减轻了他们的工作量吧。

本研究会的日中交流出现了没有预先订入计划里的展开形式。这类形式虽然出乎意料,却可说是在朝着好的方向,令人鼓舞的方向发展。

日本語版に戻る—Return to Japanese version—点击返回日语版




この投稿のTrackback URL

コメントを残す