8月16日上海書展にて新書を発表

Click to read Chinese—点击阅读中文版

本研究会安崎暁会長、8月16日上海書展にて新書発表

book

中国で毎年恒例の夏ブックフェアの季節になりました。2014上海ブックフェアは8月13日(水)から19日(火)まで上海展覧センターで開催されます。

本研究会安崎暁会長の新書発表会は、8月16日(土)10:45-11:45、2号エリアで行われることになっています。

発表される中国語版新書「聚変」は、安崎会長が2010年友人と共著した「日本型ハイブリッド経営」の安崎会長執筆部分のアップグレード版です。

三枝匡様などの方々より寄せられている中国語版新書への序文や推薦文を有難く頂戴しています。以下一部公開いたします。

(株)ミスミグループ本社 取締役会議長 三枝 匡様より: …初めてお会いして、私は安崎氏の経営者としての強さに惹かれた。「コマツがいま抱えている経営問題は、いかに根が深くとも、自分の社長在任中にすべて片付ける」「きれいになったコマツを、次の世代に引き渡すのが自分の役割」。安崎氏は淡々と決意を語った…安崎氏と当時の二人の副社長(のちに安崎氏を継いで社長になる坂根氏と、会長になる萩原氏)はすばらしかった。戦略性を意識し、経営者としての矜持(倫理性)に揺るぎがなく、何があっても動じないほど腹が据わっていて、さらに社内を存分に動かす「腕力」を身につけていた。元気のない経営者を見ることが多かった私にとって、「日本の経営者ここにあり」と叫びたくなる人々だった…

旭硝子株式会社 元社長 石津 進也様より: …本書は、中国の皆様が日本企業知る上でも、まさに時宜を得たものでありましょう。 本書に述べられている経営哲学を、是非とも、現在の企業経営者、会社の管理職、また、将来の企業経営を目指す学生の皆様に読んで頂きたいと思います。

昭和電工株式会社 会長 高橋 恭平様より: “世界のコマツ”を造りあげた経営者が、中国企業の国際化へ向けた指南書。 現在及び未来の経営者 必読!

中国経済専門学者、元大東文化大学教授 小島麗逸様より: 50年の長きにわたり、中国の建機業界との深い連携を作り上げ、かつ、コマツをグローバル企業に育て上げた著者の経営哲学の書である。波風が立つ時こそ彼の日中間をより深く結びつけんとする信念を反芻する糧としたい。

関連記事リンク集—相关投稿链接

8月16日上海書展新書発表会関連記事

ご興味をお持ちの方々、ご都合良ければ、8月16日(土)10:45-11:45、2号エリアへようこそ! お待ちしております。

—–For Chinese readers below—–以下中文阅读—–

本研究会安崎晓会长将于8月16日现身上海书展的新书发表会。

中国每年惯例的夏季书展季节来到了。2014上海书展将于8月13日(周三)至19日(周二)在上海展览中心举行。

本研究会安崎晓会长的新书发表会定于8月16日(周六)10:45-11:45、在2号活动区举行。 届时发表的中文版新书「聚変」是安崎会长在2010年与友人的合著「日本型ハイブリッド経営」中安崎会长执笔部分的升级版。

本书荣幸地得到了来自于三枝匡先生几位大家难能可贵的序文和推荐语。下面公开其中一小部分。

株式会社米思米集团总社 董事会主席 三枝匡先生: ……初次见面,我就被安崎晓先生身上那种作为经营者的顽强气质折服。“小松现在所存在的经营问题,无论有多么根深蒂固,我都要在自己的社长任期中全部解决,将一个干干净净的小松留给下一代,是自己的责任”。安崎晓先生淡淡地陈述着自己的决心……安崎晓先生和当时二位副社长(后来继安崎先生成为社长的坂根先生以及成为会长的萩原先生)都非常了不起。他们具备明确的战略意识,作为经营者的伦理性毫不动摇,脚踏实地,遇到什么事情都能岿然不动,并且已经具备了充分调动公司内部力量的能力。当见多了没有活力的经营者的我见到他们时,情不自禁地想大喊“日本的经营者在此!”……

旭硝子株式会社 原社长 石津进也先生: ……《聚变》为中国的企业家和普通读者提供了一次了解日本企业的好机会。希望现在的企业经营者、公司管理层,以及将来打算从事企业经营工作的学生们,都能仔细阅读,体会本书中所阐述的经营哲学。

昭和电工株式会社 会长 高桥恭平先生: 这是创造出“世界的小松”的经营者为中国企业打造的、通向国际化之路的指南书。现在及未来的经营者们,必读!

中国经济专家,原大東文化大学教授 小岛丽逸先生: 在近半个世纪的沧桑岁月里,安崎晓先生与中国的建设机械行业密切合作,并将小松培育成全球化企业。本书正是对他经营哲学的总结。

有兴趣并有可能参加书展的朋友,欢迎8月16日(周六)10:45-11:45光临2号活动区!

相关投稿链接

8月16日上海书展新书发布会关联消息

日本語版に戻る—Return to Japanese version—点击返回日语版




この投稿のTrackback URL

8月16日上海書展にて新書を発表” への1件のコメント

  1. ピンバック: 日中シーユードッドコム Since2006

コメントを残す